The merit

事業のメリット
単位の取得と教育の質を保証します。

単位互換制度の導入

日中韓の3大学で開講している専門教育カリキュラムを活用して、短期留学中に取得した講義および演習科目などの単位を互換します。なお、単位互換の上限数は9単位とします。
長崎大学 山東大学 成均館大学校
連続体力学持論 Geotechnical Experimental Mechanics Environment Biotechnology
橋梁工学持論 Geotechnical Anchorage Anaerobic Biotechnology
信頼性設計法持論 Geotechnical Model test principles and methods Advanced Water Treatment Process
維持管理工学持論 Finite Element Methods Desalination and Reuse
鋼構造設計額持論 FEM Principle and programming Water Quality Management and Control Using ICT
空間情報処理持論 Engineering Mathematics Advanced Hydraulics & Hydrology

▲ 横にスクロールしてご覧ください

ダブル・ディグリー制度の構築

自国の大学に在籍しながら、海外の大学に留学し、それぞれの大学で習得した単位を修得できる制度です。
日中韓の大学で共通に新設する「インフラ維持管理工学カリキュラム」については、インターンシップ科目、課題解決型科目および技術者理論(知財も含む)科目などから構成され、サマースクール形式で3つの大学が持ち回りで開講。3大学合同で終了証明書を授与することを計画しています。